いまさら聞けないVIO脱毛についての基礎知識

Vラインはツルツルにしないのが日本の常識

Vラインはツルツルにしないのが日本でのやり方です。欧米などでは全て無毛のツルツルが一般的ですが、日本でそれは受け入れられません。というのは温泉文化が一つの理由と言われています。温泉では他人の前で裸になります。その際にツルツルでは恥ずかしいというのです。また日本男性はまだまだ保守的なのか、ツルツルでは遊んでいると思われるようなのです。もちろん個人差があってツルツルが好きな男性もいるようですが、一般的に言ってまだまだそういった方は少数派なので、Vラインに関しては毛量を減らして形を整えるのがいいでしょう。

何回で脱毛終了するのか

VIO脱毛を始めてから何回で終わるのか。個人差がありますが、6回も行えば希望の形に持って行けるケースがほとんどです。Iライン、Oラインはそもそも範囲が狭く、生えているムダ毛も少ないのですぐに終わります。ただ、Vラインは範囲が広い上、比較的太くて強い毛がたくさん生えているので時間がかかるのです。ただ、ツルツルではなく毛量を減らして形を整える程度が日本では主流なので、その程度でいいなら、光脱毛でも5、6回で終わるはずです。

他人に見られて恥ずかしくないのか

VIO脱毛の最大のネックが恥ずかしいことかもしれません。普段人に見られる部分ではないので、ここを見られるのが恥ずかしいのは当然です。ただ、スタッフの方はプロですから特に何とも思いません。それに恥ずかしさを考えて気を紛らわすために色々話しかけてくれるなど、気遣ってくれるのです。範囲も狭く時間もそれほどかかりません。それにこれが終われば今度面倒な自己処理から解放されると思って、ちょっとくらいはこういった恥ずかしさを我慢することです。

VIOライン脱毛にこだわりたい時には、専門の医療機器が導入されているクリニックを選ぶことがおすすめです。