切らない脂肪吸引!?脂肪溶解注射って何?

大豆由来の薬剤で脂肪を溶かす!

切らない脂肪吸引と言われている、美容整形がある事をご存じですか?その美容整形とは「脂肪溶解注射」と言われています。「メソセラピー」という事もありますね。この美容整形は大豆由来の薬剤を脂肪に注入して、脂肪自体を溶かすんですよ。溶けた脂肪は最終的に老廃物として、排出される仕組みです。ダイエットやマッサージ、痩身エステでもなかなか痩せられない・・という方でも脂肪溶解注射なら、気になる脂肪を撃退できますよ!

切らないから体への負担が軽い

脂肪溶解注射はメスを一切使いません。薬剤を注射器で、脂肪が気になる部分に注入するだけなんです。皮膚を切開・縫合する施術を行わないので、傷跡が残らないのはもちろん、腫れや痛みも少ないのが魅力と言われています。施術後、筋肉痛のような痛みを感じる事がありますが、その痛みも1週間程で収まります。医療痩身を受けたいけれど、脂肪吸引だとダウンタイムが心配・・・仕事を休めない・・・という方でも脂肪溶解注射だったら受けやすいでしょう。

気になる脂肪をピンポイントに撃退

お腹回りや二の腕、太ももなど気になるけれど、細くならない部分ってありますよね。これらの部分は脂肪がつきやすいだけでなく、脂肪が落ち難いんです。食事制限や運動といったダイエットをしたけれど、気になる部分に脂肪が残った・・・という時は脂肪溶解注射を試してみては?脂肪溶解注射は脂肪を溶解、つまり溶かして痩身効果を出すのが特徴です。脂肪溶解注射であれば、脂肪を取りたい部分に薬剤を注入して、ピンポイントに細くする事ができますよ。

美容整形の中でも、人気がある施術としては一重まぶたを二重にする手術です。人の顔の中でも、目は一番目立つ部分のため、二重手術をするだけで印象が大きく異なります。