自己処理で十分!?レーザー脱毛が効果が無いって本当なの?

口コミでよく見かける「レーザー脱毛は効果が無い」

毎日の体毛処理に辟易している所でレーザー脱毛の効果のほどを知りたくなり、口コミサイトを覗いてみたという経験がある人も少なからずいることでしょう。しかし、実際に見てみると「レーザー脱毛してもまた毛が生えてきた」「毛根は再生するからレーザー脱毛は意味が無い」といった批判的なコメントがあることに気付かされます。そして、自分が思ったほどの効果は無いのかもと思い込んでしまってレーザー脱毛を諦めてしまう人も少なからずいるようですが、果たして本当にそうなのでしょうか?

お金がかかるからサロンよりも自己処理がいい?

また、レーザー脱毛を諦めてしまう理由の一つに、費用がかかるという点が挙げられます。「こんなにお金がかかるのなら、自分で処理した方が安い」と感じてしまう人も多いようですが、これは必ずしもそうではありません。自己処理するに当たっては当然除毛のための道具を揃える必要があり、それを一生分に換算すれば、サロンに支払う費用を簡単に超えてしまうことだってあり得ます。また、サロンでは十分な肌ケアを受けることもできるため、除毛の後に肌がガサガサになるといった自己処理特有の問題も発生しません。

レーザー脱毛の効果が出るにはある程度の期間が必要

そもそもレーザー脱毛の効果を実感するには、それ相応の時間がかかります。毛は毛根から発毛し、目に見える形で肌から顔を出すのに最低でも1~2ヶ月はかかります。レーザー脱毛で除毛する場合、肌から出ている毛の毛根にしかレーザーは照射できないため、毛が顔を出すたびにレーザーを当てて処置する必要があるのです。わずか1~2回の施術を受けても、皮下に潜んでいた毛がすぐに顔を出してくることになるわけですが、レーザー脱毛について正しい認識を持っていない人は、残念なことにこうした状況を見て「毛が再生した!」と勘違いしてしまうのです。

レーザー脱毛は黒色にのみ作用する波長のレーザーを使うので、毛根の黒い色素にのみダメージを与え破壊する事ができます。